北山村観光センター

アウトドア・レジャー

北山村観光センター北山村は、日本でただひとつ、県内の他市町村と接していない「飛び地」の村です。



北山村観光センター

北山村は、日本でただひとつ、県内の他市町村と接していない「飛び地」の村です。

東西20km、南北8kmの小さな村は、面積の97%は山林。伝統文化でもある「筏」を今に伝える「観光筏下り」や、全国唯一の特産品「じゃばら」も知られています。

    北山川観光筏下り

    北山村観光センター

    日本有数の多雨地帯である大台が原を源流とし、豪雨と急流により削られた深い渓谷が続く北山川。その昔は、山で伐採された木材は筏に組まれ、激流の北山川を下って河口まで搬出されていました。

    大自然の中、激流を筏で下るアクティビティーは北山村でしか体験できません。


    運行期間

    5月、6月は、土、日、祝日(5月3日から運航開始)
    7月~9月は、金、土、日、月、火、水、祝日

    乗船対象者

    満10歳以上75歳以下の健康、健脚な方
    (妊娠中の方、飲酒されている方はご乗船できません)

    料金

    大人1名 6,000円(税別) 小学生1名 3,000円(税別)

    受付場所・時間

    【場所】道の駅「おくとろ」事務所(北山村観光センター)
    【時間】第1便 10時40分出発 第2便 13時00分出発

    予約方法

    4月1日から受付開始
    北山村HPから、あるいは電話0735-49-2324(9:00~17:00)で

    ▶北山川観光筏下りの詳細はこちら

    名 称/北山村観光センター
    住 所/和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335
    TEL/ 0735-49-8111
    URL/北山村観光センター 公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました