北淡震災記念公園

観光施設ガイド

北淡震災記念公園地震で現れた国指定天然記念物・野島断層を、ありのままに保存・展示し、いろんな角度から断層を分かりやすく解説しています。



北淡震災記念公園地震で現れた国指定天然記念物・野島断層を、ありのままに保存・展示し、いろんな角度から断層を分かりやすく解説。
私たち人間には、地震・台風・豪雨など自然災害を未然に防ぐ力はない。自然災害は起こってしまう。日本列島周辺は地震の活動期に入ったといわれている。また、地球温暖化の影響か風水害の発生も尋常でない。だが、完璧な「防災」はあり得ない。それなら、被害を少しでも減らすことを考えて欲しい。本物の断層を見て考えて欲しい。そんな思いからこの公園はつくられました。

    【 施設紹介 】
    ■ 施設案内
    【開館時間】
    9:00〜17:00
    【休館日】
    1月〜11月は年中無休(12月22日〜28日が臨時休館)
    【入館料(令和元年10月1日より)】
    └ 大人730円(660円)
    └ 中学生・高校生 310円(280円)
    └ 小学生 260円(230円)
    ※ ()内は30名様以上の場合のお1人様料金
    【障害・介添えの方】
    └ 大人360円
    └ 中学生・高校生 150円
    └ 小学生 120円
    【 震災の語りべ 】
    ■ 震災の語りべ
    阪神・淡路大震災から10年以上が経過し、震災の記憶も次第に薄れてしまっています。
    被災した者として、被災した地域としてそれだけは避けてもらいたい。かけがえのない命、かけがえのない犠牲を、無駄にだけはしてほしくない。生き残った者の務めとして、しっかり後世に伝えていきたい。
    【一般のお客様】
    毎週火曜日 10:00〜12:00/14:00〜16:00
    『震災の語りべ』は、メモリアルハウスで体験談や教訓などを来館者の方々に語りかけます。
    【学校団体・一般団体のお客様】
    修学旅行や研修旅行で『震災の語りべ』の話をじっくり聞きたい団体のお客様は、セミナーハウスで話を聞いていただくことができます。30分~1時間、資料や映像などを使い、自らの体験談をもとに北淡町の様子、地域のコミュニケーションの大切さ、地震に対する備え、命の大切さなどを熱く語ります。
    【アクセス】
    ■ アクセス
    【宿泊地よりのアクセス】
    └ 神戸・三宮地区(高速道路利用、北淡IC経由)– 車で60分
    └ 有馬温泉(高速道路利用、北淡IC経由) – 車で50分
    └ 洲本温泉(国道、県道経由)– 車で 50分
    └ 南淡路・福良(高速道路利用、北淡IC経由) – 車で50分
    └ 南淡路・阿那賀(高速道路利用、北淡IC経由) – 車で50分
    └ 四国・鳴門公園(高速道路利用、北淡IC経由) – 車で65分
    └ 徳島市内(国道11号線、高速道路利用、北淡IC経由) – 車で80分
    └ 高松市内(国道11号線、高速道路利用、北淡IC経由) – 車で150分
    アクセス

    名 称/北淡震災記念公園
    住 所/兵庫県淡路市小倉177番地
    TEL/ 0799-82-3020 FAX/ 0799-82-3027
    URL/北淡震災記念公園 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました