白川村観光振興課

観光地ガイド

白川村観光振興課岐阜県北西部に位置し、急峻な山々に囲まれた農山村です。豊かな森林を活かした白山国立公園、天生県立自然公園などがあります。



白川村岐阜県北西部に位置し、急峻な山々に囲まれた農山村です。豊かな森林を活かした白山国立公園、天生県立自然公園などがあります。気候は、夏は涼しく過ごしやすい反面、冬は一面の雪に覆われます。村の植生は、温帯の中の白山山系植物区に属しています。ハイマツ林、ダケカンバ林、ブナ林が自生していてこのような植物によって、村の山林風景は構成されています。その中でも、目をひくのは、わたしたちの生活と密接に結びついているトチノキの大樹です。そのほかにも、白い花を咲かせるタムシバなど、春には木々の花が一斉に開花し、その姿は、村に美しい彩りをもたらします。そして、この多様な植生が、動物の豊かな生息環境を作り出しています。

    【 おすすめエリア 】
    ■ 世界遺産エリア
    白川郷は1995年に「人類の歴史上重要な時代を例証するある形式の建造物、建築物群技術の集積、または、景観の顕著な例」として世界文化遺産に登録されました。その中心となる合掌造り集落群は村の中央やや北側に位置する荻町地区にあり、その周囲の伝統文化の体験施設や歴史資料館等では、自然と共に生きる昔ながらの生活の知恵を垣間見る事ができます。
    ・ → 世界遺産エリア
    ■ 平瀬温泉エリア
    白川郷の南部は霊峰白山に抱かれた大自然が広がっています。なかでも白山の麓から湧き出る平瀬温泉は、合掌造り集落から車で15分の近場にある環境省の国民保養温泉地にも指定されている名湯で、白川郷を訪れる多くの人に親しまれています。また、周囲には緑濃いブナの森、エメラルドグリーンの湖などがあり、豊かな大自然のドラマを満喫できます。
    ・ → 平瀬温泉エリア
    ■ 体験する
    霊峰白山の大自然に抱かれた白川郷では、この自然の恵みを生かした温泉やキャンプ場、スキー場があり、四季折々の景観を楽しむネイチャーウォーキング等も行われています。また、昔ながらの草木染めや、わらぞうり作り、そば打ち等々、合掌の里ならではの体験がいっぱいです。
    ・ → 体験する

    名 称/白川村観光振興課
    住 所/岐阜県大野郡白川村鳩谷517
    TEL/ 05769-6-1311 FAX/ 05769-6-2016
    URL/白川村 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました