全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

1番星の観光ガイド - 観光情報を簡単検索でタグ「香川県+観光の四方山話」が付けられているもの

 寛永2年(1625年)頃、讃岐領主の生駒高俊によって南湖一帯が造営され、寛永19年(1642年)松平頼重に引き継がれその以降は高松松平が5代に渡り約100年の歳月をかけて完成させた。明治に入り明治政府の管理下に置かれたが、明治8年(1875年)に県立公園となり、多くの人々が観光気分で訪れた。昭和28年(1953年)には国の特別名所にも指定され、県内外から観光客も増えた。平成21年(2009年)にはミシュラン観光ガイドに、わざわ訪れる価値がある場所として三つ星に選定され、日本を代表名庭園として国内外から脚光を浴びた。今や高松市を代表する観光スポットとなり、観光で訪れる人も増えた。