全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

1番星の観光ガイド - 観光情報を簡単検索でタグ「茨城県」が付けられているもの

竜神大吊橋

竜神大吊橋竜神峡は茨城県の奥久慈県立自然公園に位置し、橋の長さは375m。歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇ります。

筑波山頂(877m)からのすばらしい夜景と星空の大パノラマを観賞できる冬のイベント。

ヒマラヤ杉を電飾で彩り、クリスマスツリーを模したイルミネーションを観ることができる。

花や緑を大切にしながら市民の手によるまちづくり活動を進める「つくばアーバンガーデニング」が企画するイベント。

日立シビックセンター新都市広場を中心にイルミネーションを設置。

人気のハンドメイドイベント「LaBreeze(かぜのいち)」Vol.3が開催されます。

江戸時代、古河藩領だった野木明神が、未明に帰社する際の寒さをしのぐために身体をもみ合ったのが始まりでその名も「おかえり」であった。

茨城県を元気にしたい若者達と無農薬にこだわった農家さん達が次世代につなぐライフスタイルを考え「オーガニック・ファーマーズ・ヴィレッジ」を立ち上げました。

第二次世界大戦後、GHQによって接収されたのち、廃棄を免れた刀剣5,500本を赤羽刀といいます。

どぶろく祭り

1200年ほど前、現在の青沼に春日神社ができた際に氏子がどぶろくを造り、神前に捧げたのが由来。

大串稲荷神社祭礼

国の選択無形民俗文化財、また県無形民俗文化財でもある「大串のささら」を境内で奉納。

笠間焼、骨董美術、農作物などが展示即売される。

ものまねショー、エレキバンド、ジャズバンド演奏、地元保育園・幼稚園鼓笛隊演奏、ふれあい動物園、石岡市消防本部の救助工作車の展示など「B級グルメいしおか大・集・合」と題した県内外のB級ご当地グルメの出店、各種イベントを実施。

五穀豊穣を祝う祭りで、0〜6歳児の豆力士40人が東西に別れて取り組みを行い、見物客を賑わせる。取組み前に行司が故事来歴の巻物を広げて読み上げるなど古い姿も残している。

先着300人に畜産品や乳製品の無料配布が行われます。

那珂総合公園周辺の広大な土地一面が、約25万本のひまわりで埋め尽くされる時期にあわせ「なかひまわりフェスティバル2011」が開催されます。

秋の実りに感謝し、世の平安を祈るため、山頂御本殿より中腹の拝殿へ神様をお迎えする祭り。

かつて鬼怒川の水運で栄えた茨城県常総市には、明治から大正期に建てられた建物が点在しています。

長い歴史を持つ菊の祭典が開催されます。

ダリアまつり

茨城県フラワーパークでダリアが見頃を迎えます。

バラの花が見頃を迎える茨城県フラワーパークで「秋バラまつり」が開催されます。

自然の中で開催されるきららの里の秋まつりでは、「リンゴ10円市」(22日)や「秋の大抽選会」(23日)のほかに、2日間開催の「ニジマスつかみ捕り」(小学生以下対象)、「丸大根引き」(先着200人限定)、模擬店・物産品販売などいろいろなイベントが催されます。

大麻神社祭礼

大同元年(806)創建と伝わる大麻神社の祭礼で、神輿や山車が町を練り歩く。

<宮清大蔵ジャズフェスティバル2011・5人の歌姫の共演!>

ものつくりを生業とする作家のクラフト作品と環境問題に対する取り組みを紹介し、ライフスタイルを見直すきっかけや人的交流が生まれることを目標としたアート&クラフトマーケット。

やさと温泉 ゆりの郷

やさと温泉 ゆりの郷聞こえてくるのは自然の音、四季折々の美しさを実感できる町。自然に包まれた八郷の湧いた温泉で日頃の疲れを癒しませんか?

笠間市

笠間市住みよいまち 訪れてよいまち 笠間市の魅力を紹介します。