全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

1番星の観光ガイド - 観光情報を簡単検索でタグ「大阪府+観光の四方山話」が付けられているもの

 大阪に新しい観光名所が誕生。地上60階、高さ300m、日本で一番高い超高層ビルが「あべのハルカス」。工事中の2012年(平成24年)に高さ300mに到達し、横浜ランドマークタワー( 296m)を抜いて日本一高いビルになった。2014年(平成26年)3月に全面オープンし、その総事業費は約1300億円とも云われている。館内にはホテル・デパート・飲食店街があり、また58階59階60階の三層構造になっている展望台がり、天気次第では京都、六甲山系、明石海峡大橋、淡路島、生駒山系そして関西国際空港などが一望できる。その為、観光で訪れる人々や地元の人々で賑わっており、大阪の新しい観光スポットして脚光浴びている。

 大阪・北のまん中に聳える、2棟連結の近未来的超高層ビル梅田スカイビル。平成5年(1993年)完成し、地上40階、地下2階、高さ173mの連結超高層ビル。館内にはホテル、映画館、レストラン、イベントホールなどの多彩な機能を誇るが、なかでも最上階はシンボルの空中庭園展望台があり、天空に向けて開放された360度見渡せる景観は素晴らしいく、美しい夕陽や夜景を堪能する観光客で賑わっている。現在では大阪のランドマークにふさわしいく、観光の名所になっており、連日観光客をはじめ大勢の人で賑わっている。