全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

1番星の観光ガイド - 観光情報を簡単検索でタグ「千葉県+観光の四方山話」が付けられているもの

 リアス式海岸が続く、素晴らしい自然美溢れる勝浦市鵜原地先。この当たりは寒流と暖流が合流し、海の生物が豊富で、14.5haの勝浦海域公園の中心となる施設で勝浦の観光地でもある。メイン施設の海中展望塔は昭和55年(1980年)にオープンし、高さ24.4m、水深8mは、東洋一の規模を誇っている。その海中展望室からは、季節ごとに数多くの魚や海底の様子を見ることができ、訪れる観光客に好評。また最上部には太平洋を一望できる展望台があり、限りなく広がる海原を一望できるが、天候が悪いと海中の様子を見ることが出来ない時もある。県内外から観光をかねて見物にくる人も多い。

 戦国時代中頃の天文年間(1532年~1552年)に、千葉氏の一族でだった鹿島幹胤が鹿島台に築いた中世城郭を原型としている。江戸時代に入り土井利勝によって、慶長16年(1611年)から5年間の歳月をかけ築造された平山城。城内は、本丸、二の丸、三の丸など家臣の屋敷割された曲輪からなっており、大手門(追手門)、三の門、二の門、一の門のあとを経て広い本丸の跡にでる。本丸には屋形があり、本丸には天守閣や銅櫓、角櫓などがあった。今日では佐倉城址公園として整備され天守閣跡、空堀など城の遺構が多数残され、天守閣跡には樹齢約400年の夫婦モッコクをはじめ、椎、樫、紅葉などの大木が点在する緑多き歴史公園になっており、佐倉市の観光名所となっている。県内外の観光客が時折訪れている。大型観光バスの駐車場完備。

 15世紀半ば、上総武田信長によって築城され、別名雨城や霧降城・浦田城とも呼ばれていた山城。以後は武田信長の子孫万里谷が支配した。しかし戦国時代は真里谷の力が衰え、安房の里見義堯によって再構築され、佐倉城と供に北条の最前線を担った。江戸時代は久留里藩の藩庁とさらに再整備され、酒井の加増地となった。また儒学者の新井白石は、土屋家二代目の利直に仕え、18歳~21歳までの青年期をこの久留里で過ごしている。久留里城は戦国期から近世にかけて続いた房総の名城です。現在、山上部のニノ丸跡に建つ資料館は、昭和54年(1979年)に本丸跡に復興した天守閣とともに、市の教育施設として開館し、君津市の観光スポットになっている。平成10年(1998年)に、健康保養の森の一つとして選ばれ、観光客が遊歩道を散策している。大型観光バスの駐車場完備。

 昭和61年(1986年)に、千葉県の人口が500万人を突破した記念し竣工した千葉ポートタワー。建物は地上4階で全長125m。スパッタリング製法という金属原子をガラスの表面に付着させた、製法ハーフミラーを使った透明ガラスで覆われガラスは5,571枚使用。1枚の大きさは横 1375mm×縦875mmもあり、シャープなデザインが印象的。1階は海洋展示室や千葉にちなんだお土産品やグッズを販売する観光物産館。シースルーのエレベーターを一気に100m昇ると3層の展望台からは千葉港をはじめとする素晴らしい眺望が楽しめる。今や千葉県の観光のシンボルとして親しまれ、県内外から観光客が訪れている。

 銚子半島の最東端に位置し、豪快な犬吠埼の突端にそそり立つ白亜の塔が犬吠埼。三方を海に囲まれた海食台地で、断崖絶壁の下は無数の岩礁があり、岩にブツかって荒波が砕ける様は見ごたえ充分。明治5年(1872年)にイギリスから招へいした灯台技師ヘンリー・ブラントンの設計、施工監督で着工し、明治7年(1874年)に国内24番目の西洋式灯台として完成。工事費用は当時のお金で4万5千円余りだった。現在、犬吠埼灯台は、気象を提供する船舶気象通報、人工衛星(GPS)の誤差情報を提供する、ディファレンシャルGPS局などの業務も併用する最大級の灯台で、船舶が安全で経済的に航行ができるよう日々点灯している。銚子観光のシンボル的存在の犬吠埼灯台で、天気の良い陽には観光客も大勢訪れ、太平洋の海原を満喫している。

 平将門の乱の平定のため、朱雀天皇の天慶2年(939年)に寛朝大僧正によって当地に還座、成田山が開山された。本尊の不動明王は平安時代、嶬峨天皇の勅願により弘法大師が一刀三礼、敬慮な祈りを込めて彫り開眼した。朝夕に天下泰平・五穀豊穣・万民豊楽の護摩法を修せられた霊験あらたかなご尊像。成田のお不動さまの愛称で親しまれる成田山新勝寺は、真言宗智山派の大本山で。1,000年以上の歴史を誇る全国有数の霊場で、成田を代表する観光地であり、正月三が日には約300万人の参拝客が訪れる。また歌舞伎役者の市川団十郎成田不動に帰依して成田屋の屋号を名乗り、不動明王が登場する芝居を演じて、成田不動は庶民の信仰を集め、成田参拝が盛んになる。門前町の商店街には訪れる観光客や参拝客で賑わいを見せている。大型観光バスの駐車場完備。