全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト 1番星公式ブログ

現在のカテゴリ:

ふくしま県南観光推進協議会

ふくしま県南観光推進協議会

  しらかわエリアは、福島県南に位置する9市町村で構成されています。多様で豊かな自然環境に恵まれている一方、鉄道や国道などにより、首都圏とのアクセスや広域的な交通の利便性に富んでいます。

    観光スポット
    矢祭山公園 (矢祭町)

    100本を超えるソメイヨシノと約5万本のつつじが矢祭山の春を彩ります。

    奥久慈県立自然公園矢祭山(昭和23年10月18日指定・面積668ヘクタール)には、三勝八景があり、山は奇岩怪石に富み、久慈川の清流とともに雄大な景勝地で、四季折々の景観は素晴らしく、「東北の耶馬溪」と称されています。

    池の脇に植えられた一本桜で樹齢は推定樹齢は160年以上。田園風景を背に池の水面に映る「逆さ桜」は必見で、撮影スポットとして人気を集めています。

    風がなく、池の水面が波立たない日は特におすすめです。

    天正10年に植えたと伝えられ、樹齢400年を超えるしだれ桜。笠のように広がる枝ぶりの良さが特徴です。毎年多くのカメラ面がその姿を写そうと訪れます。

    大池公園(矢吹町)

    町の木である「赤松」や、自然豊かな風景が水面に映える自然豊かな公園です。周囲には遊歩道が整備されており桜や紫陽花、睡蓮、大賀蓮と四季を通じて散策が楽しめます。

    名勝 鷹ノ図(中島村)

    白河藩主松平定信は、この「鷹ノ図」の名勝を『水清き 阿武隈川の 流れをも とどめてもみん 鷹の図の山』と、「八畳敷(はちじょうじき)の石」の上で詠んだといわれています。

    林間の静寂の中にある温泉ホテル。ログの中でも最高級のアメリカ赤杉を使用した5棟が木立の中に存在しており、自慢の温泉は、源泉100%の「かけ流し」で旅の疲れを癒してくれます。

    勝花亭(西郷村)

    白河城主松平定信ゆかりの建物です。定信は天明5(1785)年2月『関の秋風』を著し「白河へ至りて甲子の山みざらんは、堂に入りて室にいらざるが如し...」とあり、この『関の秋風』によって甲子の勝景を広く世に紹介しました。

    奥州関門の名城と謳われた小峰城は、南北朝時代に結城親朝が小峰ヶ岡に城を構えたのが始まりといわれ、江戸時代に丹羽長重が大改修した梯郭式の平山城です。戊辰戦争により大部分を焼失しましたが、平成3年に三重櫓、平成6年に前御門が江戸時代の絵図や調査に基づき木造で復元されました。

    宿泊型温泉施設『湯遊ランドはなわ』に隣接するダリア園は「花のテーマパーク」をコンセプトに、夏から秋にかけて約300種5,000株のダリアが華麗に咲き誇ります。


    ▶その他の観光スポットはこちら


    名 称/ふくしま県南観光推進協議会
    住 所/福島県白河市八幡小路7-1
    TEL/ 0248-22-1111 FAX/ 0248-24-1844
    URL/ふくしま県南観光推進協議会 公式HP

施設からのお知らせ 更新日: