全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

道の駅 森の三角ぼうし

道の駅 森の三角ぼうし広見森の三角ぼうしは、平成10年に広見森林組合(現南予森林組合)が農林業・農村の活性化を図るため建設し、株式会社森の三角ぼうし(第三セクター)が運営しております。国道320号線と381号線沿いにあり、日本最後の清流といわれる四万十川の最大支流広見川の流域に開けた鬼北町の中心部に位置しています。春の新緑から、秋の紅葉まで四季折々の変化がある自然環境に恵まれた「道の駅」です。

 青空市・特産品売り場では、温暖な気候、澄んだ空気、清らかな水と沃土、そして純朴な農家の皆さんが精魂込めて生産した鬼北米、生鮮野菜や、果物、惣菜、四季の山菜などを直売しております。しいたけ、きゅうり、卵、米は通年販売しており、また旬の野菜やいちご、栗、柿、もち、漬物、木炭など品ぞろえも豊富です。また、当社のPB商品きじカレー(レトルト)、柚子サイダー、鬼どら(菓子)、オリジナルアイスクリームはじめ町内外の各種漬物、乾物、菓子などの、みやげものコーナーもございます。

 軽食喫茶コーナー「彩り茶屋」では、きじカレー、うどん類、コーヒーその他を取りそろえております。また、常に安全、安心、美味しい新鮮な商品をご提供し、お客様に愛される店作りを目指しています。

    フロアーガイド
    青空コーナー
    鬼北町産の季節の野菜や果物、加工品が並ぶ産直コーナーです。朝採り棚には、当日の朝に収穫したばかりの新鮮な野菜が並びます。他にも、お米や、梅干し、卵など、毎日の食卓に欠かせないものがそろいます。昔懐かしいおまんじゅう、しば餅などのおやつもおすすめです。町内特産のしいたけは、乾しいたけとして一年中お求めいただけます。

    【営業時間】8:00〜18:00

    特産品コーナー
    特産品コーナーでは鬼北町内の自慢の逸品を中心に商品をそろえています。地元企業である高田商店の醤油やぽん酢、地蔵味噌の味噌類はもちろん、鬼北町特産のきじ肉も販売しています。また、三角ぼうしオリジナル商品やゆるキャラグッズも続々と登場中です。木工品や陶工品もぜひお手に取ってご覧ください。

    【営業時間】8:00〜18:00

    彩り茶屋
    三角ぼうし施設内にある軽食コーナー。鬼北町特産熟成きじ肉入りの「きじカレー」は三角ぼうしオリジナルで、ターメリックライスかナンかを選べ、辛さも0~5倍に選べる本格的な一品です。特製きじ釜飯も前日11時までの要予約で、二名様より承っております。その他にも、うどんやそば、お持ち帰りできる唐揚げやいなり寿司もございますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

    【営業時間】7:00〜17:00
    【お食事ご利用時間】9:00〜14:30(オーダーストップ)
    【お飲み物、テイクアウトメニュー】9:00~17:00(オーダーストップ 16:30)

    アクセス
    車・バイクをご利用の場合
    松山自動車道 松山ICから宇和島方面に走り、三間ICで降りる。県道57号線を鬼北へ向かって走り、320号線と交差したところで日吉(下鍵山)方面へ。松野方面へ向かう道路のT字交差点の左。

    公共交通機関をご利用の場合
    松山市からJRまたはバスで宇和島市へ。(約1時間30分~50分)JR宇和島駅からJRで予土線(しまんとグリーンライン)に乗り、「出目駅」で下車。(約35分)または、バスで「野村病院いき」「日吉支所いき」「虹の森公園いき」のいずれかに乗り、「永野市」で下車。(約30分)徒歩5分。



    名 称/道の駅 森の三角ぼうし
    住 所/愛媛県北宇和郡鬼北町永野市138-6
    TEL/ 0895-45-3751
    URL/道の駅 森の三角ぼうし 公式HP

施設からのお知らせ 更新日: