全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

いいだ人形劇フェスタ

いいだ人形劇フェスタいいだ人形劇フェスタは、毎年8月上旬に飯田市で開催されている日本最大の人形劇の祭典です。国内外で活躍するプロの劇団から、アマチュア・学生劇団まで、そして現代人形劇から伝統的な「人形芝居」まで。様々なスタイルの人形劇が一堂に会し、市内が人形劇一色になります。国内はもとより、海外からも個性豊かな劇団が参加。合わせて480ステージにも及ぶ上演が、市内を中心に約120箇所で行われます。また、人形と劇人が飯田市街を練り歩く「わいわいパレード」に、人形劇の基礎を学ぶ「わくわくワークショップ」など、楽しい企画盛りだくさんです。

    みる
    いいだ人形劇フェスタでは、400以上ある公演からいくつでもみることができます。毎年、おおよそ延べ5万人の人たちが観劇します。 人形劇公演の主体は次の4つです。

    ▼本部公演
    実行委員会が企画運営する公演、一部有料観劇券が必要。特集公演・企画公演・劇団自主公演・海外公演・セントラルパーク公演等があります。

    ▼地区公演
    市内各地区公民館が中心となる地区実行委員会が本部と連携して運営する公演。公民館や集会所、神社やお寺、保育園や学校等の生活の場が劇場となります。

    ▼広域公演
    飯田市周辺の町村が、実行委員会と連携して企画運営する公演。人形劇が飯田から南信州全体に広がって上演されます。

    ▼プレゼント公演
    企業や団体、個人が公演経費を負担し、提供される公演。本来なら有料の公演を、ワッペンだけでみることができるうれしい企画です。

    ▶みるの詳細はこちら
    演じる

    毎年、全国から、世界から、おおよそ300劇団、1,700人の人形劇人が飯田に集まり、それぞれに自分たちの人形劇を演じます。公演形態には、ABCの3タイプがあります。

    ▼タイプA
    専門劇団の自主公演、プロ劇団が意欲的な作品を紹介するタイプ。チケット価格は劇団が設定し、劇団の収入となります。

    ▼タイプB
    専門劇団の上演希望の作品から実行委員会が選考するタイプ。実行委員会が上演経費を支払います。

    ▼タイプC
    プロ・アマを問わず参加エントリーができるタイプ。上演経費は支払われません。

    ▶演じるの詳細はこちら
    ささえる

    フェスタは多くの市民・人形劇人・企業や団体・行政によって創り支えられています。フェスタの主催は、いいだ人形劇フェスタ実行委員会、飯田市・飯田市教育委員会ですが、そのほかに、様々な形で応援してくれる多くの皆さんによって支えられています。

    ▶ささえるの詳細はこちら




    名 称/いいだ人形劇フェスタ
    住 所/長野県飯田市高羽町5-5-1 飯田文化会館内
    TEL/ 0265-23-3552
    URL/いいだ人形劇フェスタ 公式サイト

施設からのお知らせ 更新日: