全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

那智勝浦町

那智勝浦町那智勝浦町は、紀伊半島の南東端に位置し、気候温暖にして、風光明媚、雄大な自然に恵まれた町です。また、聖地 那智山にそびえる熊野那智大社と那智山青岸渡寺は、熊野本宮大社(田辺市本宮町)、熊野速玉大社(新宮市)と共に、熊野三山と呼ばれ熊野信仰の聖地として崇められてきました。

    ■ 那智勝浦いせえび祭り

    買って良し!食べて良し!遊んで良し!海の高級食材を満喫する秋の一日。
    和歌山県は全国有数の伊勢海老の水揚高を誇ります。その和歌山で伊勢海老の主産地の一つとなっているのが那智勝浦町!新鮮で美味しい那智勝浦で水揚された伊勢海老を満喫してください!

    ▽開催日
    平成30年11月17日(土)
    ▽時間
    10:00~12:00
    ▽場所
    勝浦地方卸売市場内【旧:勝浦漁業協同組合内】
    ▽お問い合わせ
    那智勝浦町役場農林水産課(那智勝浦町水産振興会事務局)
    電話:0735-29-4455

    那智勝浦いせえび祭りの詳細はこちら

    ■ 紅葉祭(氏神祭)

    第一殿滝宮は那智山の氏神であって、山内に居住の者は氏子として、一同参列して滝宮の祭りを行なう。 また、那智の御山の紅葉を神前に飾り秋の祭りとして自然の恵みに感謝を捧げ、紅葉の幣を献ずる。これは、寛和二年(九八六年)に花山法皇様が那智山二の滝付近で「千日行」をなされたとき、秋の陽に映える紅葉を愛でて歌を詠み、その短冊を小枝に結んで滝に流したという故事にちなみ、古歌を詠じる短冊流しの神事が執り行われる。この日、那智の滝周辺は華麗な平安絵巻が繰り広げられます。

    ▽開催日
    2018年11月14日(水)

    紅葉祭(氏神祭)の詳細はこちら

    ■ イベント

    那智勝浦町では文化・スポーツをはじめ食のイベント目白押し!季節ごとのイベントもご紹介していますので是非ご参考下さい。

    ▽11月
    那智七福大黒天祭(11月1日)
    ヒルクラム開催予定(11月上旬)
    第6回神武東征をたどるウォーク開催予定(11月11日)
    山伏と歩くかけぬけ道ウォーク(11月25日)
    ▽12月
    御滝注連縄張替式(12月27日)
    那智の滝ライトアップ及び除夜祭(12月31日)
    除夜の鐘(12月31日)

    ▶その他の「イベント」情報はこちら




    ■ 熊野の神域・那智

    聖地 那智山にそびえる熊野那智大社と那智山青岸渡寺は、熊野本宮大社(田辺市本宮町)、熊野速玉大社(新宮市)と共に、熊野三山と呼ばれ熊野信仰の聖地として崇められてきました。熊野信仰は、滝や川、巨岩などに神が宿るとされる自然崇拝が起源となり、古の時代より多くの人々が詣でました。

    那智の滝
    熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の滝は、「一の滝」とも呼ばれ日本三大名滝の一つです。

    熊野那智大社
    熊野那智大社は、那智山青岸渡寺とともに熊野信仰の中心地として栄華を極め、古来より多くの人々の信仰を集めました。今なお多くの参詣者が訪れ、熊野速玉大社・熊野本宮大社とともに熊野三山の一つです。

    那智山 青岸渡寺
    那智山青岸渡寺は、一千日(3年間)の滝篭りをされた花山法皇が、永延2年(988)に御幸され、西国三十三ヶ所第一番札所として定めたとされ、多くの信者や参詣者が全国から訪れています。

    ▶その他の「熊野の神域・那智」情報はこちら



    名 称/那智勝浦町
    住 所/和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地6丁目1番地1
    TEL/ 0735-52-5311 FAX/ 0735-52-0131
    URL/那智勝浦町観光協会 公式サイト

施設からのお知らせ 更新日: