全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

福山城博物館

福山城博物館福山城は徳川幕府から西国鎮護の拠点として,譜代大名水野勝成が元和5年(1619年)備後10万石の領主として入府し築いた城で,江戸時代建築最後の最も完成された名城としてたたえられていました。明治6年(1873年)に廃城となり、多くの城の建物が取り壊され,更に昭和20年(1945年)8月の空襲により天守閣と御湯殿も焼失することとなります。その後昭和41年(1966年)の秋に市制50周年事業として天守閣と御湯殿、月見櫓が復原され天守閣は福山市の歴史を伝える博物館として藩主の書画・甲冑など展示しています


    【 ご利用案内 】

    【開館時間】
     9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)※7月1日~3月31日の期間
     9時00分~18時30分(入館は18時00分まで)※4月1日~8月31日の期間
    【休館日】
     月曜日 (祝日の場合は翌日)/年末12月28日~12月31日
    【入館料】
     一般 200円 (※ 160円)/高校生以下無料 /(※)は団体20名以上の場合
     ※ 特別展の観覧料は、異なります。
     ※ つぎの方は入館料が免除されます。
     ■社会福祉施設に入所されている方
     ■福山市・府中市・神石高原町に住所を有する65歳以上の方
     (運転免許証や健康手帳など,住所・年齢が確認できるものが必要)
     ■身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及び
      その介護者の方


    【 天守閣内のご案内 】

    ◆ 常設展示のご案内
     福山城天守閣は現在福山城博物館として運営されています。
     ここでは各階の大まかな展示内容を解説します。
     ※1~3階はテーマ展・特別展の会場でもありますので期間によっては
     展示内容が変わります


    【 イベントのご案内 】

    特別展・イベントのお知らせ
    過去の特別展


    【 アクセスのご案内 】

    ■ 交通のご案内
     JR福山駅北口より徒歩5分
    ■ 駐車場
     ふくやま美術館、ふくやま文学館駐車場をご利用下さい。
     その際に駐車券を受付までお持ちください。1時間減免の処理をします。
    ■ バス専用駐車場
     福山城北側の埋蔵文化財収蔵庫隣(福山城より徒歩5分)に
     バス専用無料駐車場が御座いますので,事前に福山城博物館までご連絡下さい

     ※ 詳しくはこちら をご覧ください


    名 称/福山城博物館
    住 所/広島県福山市丸之内一丁目8番
    TEL/ 084-922-2117 FAX/ 084-922-2126
    URL/福山城博物館 公式サイト

施設からのお知らせ 更新日:2016-07-25 15:50:30

福山城博物館2016年度(平成28年度)秋季特別展

〜 水野勝成展-その軌跡と福山藩の誕生- 〜
 水野勝成は徳川家康の従兄弟として現在の愛知県に生まれ,父に従い武田攻め等で武功をあげますが小牧長久手の戦いで父の怒りを買い各地を放浪・転戦することとなります。その後父忠重と和解することで刈谷城3万石の大名として新たなスタートを切り,関ヶ原の戦いでは西軍の拠点でもあった大垣城を攻め落とし,また大坂の陣でも徳川譜代の大名として数々の武功を挙げることとなります。それらの功あって元和元年(1615)大和郡山藩6万石の領主として入封,その後元和5年(1619)に西国鎮衛の任を帯び備後福山藩10万石の領主となり,福山城を築城するとともに城下町を整備していきます。ここより福山藩の歴史は始まるのです。そして寛永14年(1637)には二代勝俊・三代勝貞と共に島原の乱に出陣するなど晩年まで譜代大名として活躍し続けました。
この度の展覧会では市制100周年と開館50周年を記念し甲冑・書状・絵図などから福山開祖である水野勝成の軌跡と天下人を含めた関係者,更に私たちの住む福山の始まりを紹介します。

開催期間】
 9月17日(土)〜11月3日(日) 58日間(49日開館)
【休館日】
 月曜日休館 ただし9月19日(月・祝)・10月10日(月・祝)開館
 9月20日(火)・10月11日(火)休館
【会場】
 福山城博物館(福山市丸之内1丁目8番) 1〜3階展示室
【開催時間】
 9時〜17時(入館は16時30分まで)
【料金】
 一般500円(400円)高校生以下は無料
 ※( )内は20名以上の団体料金