全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

足利市観光協会

足利市観光協会足利市は、「東の小京都」ともよばれ、日本最古の学校といわれる史跡足利学校や足利氏ゆかりの鑁阿寺をはじめ、数多くの歴史遺産が残され、今も古き時代の面影が感じられます。まちの北部には山々が連なり、南部には平野が広がり、中央を渡良瀬川が流れる自然に恵まれた美しい街です。歴史と文化と自然が大好きな皆様のご来足をお待ちしています。


         祝! 日本遺産認定 史跡足利学校 祝!

      近世日本の教育遺産群 ー 学ぶ心・礼節の本源 ー


    【 イベント情報 】

    【栗田美術館特集陳列 伊萬里 金襴手の逸品】
    栗田美術館での特集陳列です。伊萬里金襴手の始まりを示す「元禄八乙亥 柿」の銘を持つ色絵唐花文皿をはじめ、金襴手の代表作である「型物」と呼ばれる鉢類、入念に装飾された皿や碗など、国内向けの優品をご覧いただきます。さらに大皿、大壺に代表される輸出品も併せて、約45件の煌めく作品をご堪能下さい。
    日 時:3月18日(土)~8月27日(日)午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
        月曜休館(祝日の場合は翌日休館)
        ただし、4・5月の休館日および開館時間は変更する場合があります。
    場 所:栗田美術館(駒場町)
    入館料:一般1,250円(1,000円)、小・中・高生500円(400円)
        ※( )内は、20名以上の団体料金
    交 通:JR両毛線富田駅より徒歩で約13分
        東武伊勢崎線足利市駅より約20分
        東北関東自動車道足利ICより約15分
        東北自動車道佐野藤岡ICより約30分
    問合先:栗田美術館 TEL.0284-91-1026

    【足利市立美術館企画展 BIB50周年 ブラティスラヴァ世界絵本原画展―絵本の 50 年 これまでとこれから―】
    2015年に創設50周年を迎えたブラティスラヴァ世界絵本原画展(通称BIB)は、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年に一度開催される、世界最大規模の絵本原画コンクールです。
    今回はBIB50周年を記念し、日本の歴代参加作品で絵本の50年を振り返るとともに絵本の最新動向をご紹介します。
    日 時:4月8日(土)~5月28日(日)午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
        月曜日休館(ただし5月1日は開館)
    場 所:足利市立美術館(通2丁目)
    料 金:一般700(560)円、高校・大学生500(400)円、中学生以下無料
        ※( )内は、20名以上の団体料金
    交 通:東武伊勢崎線足利市駅から徒歩約10分
        JR両毛線足利駅から徒歩約10分
        北関東自動車道足利ICから約15分
        東北自動車道佐野藤岡ICから約30分
    問合先:足利市立美術館 TEL.0284-43-3131

    【草雲美術館企画展 花と春と】
    桃・桜・牡丹・蘭...草雲が描いた華麗な花々で春爛漫をお楽しみください。
    日 時:4月8日(土)~6月4日(日)午前9時~午後4時
        月曜休館
    場 所:草雲美術館(緑町)
    料 金:一般・高校生210円(20名様以上の団体160円)、小中学生無料
        4月23日(日)入館無料
    交 通:東武伊勢崎線足利市駅から車で約10分
        JR両毛線足利駅から車で約10分
        北関東自動車道足利ICから約15分
        東北自動車道佐野藤岡ICから約30分
    問合先:草雲美術館 TEL.0284-21-3808

    【樺崎八幡宮春祭】
    鑁阿寺の開基として知られる足利氏2代目義兼が、その生涯を閉じた地に建てられたのが樺崎八幡宮で、樺崎八幡宮太々神楽の披露、また地元による模擬店がでます。
    日 時:4月16日(日)(毎年4月の第3日曜日)
    場 所:樺崎八幡宮(樺崎町)
    内 容:祈願式 午前11時〜
        模擬店 午前10時〜午後3時
        神楽  午前10時〜午後3時
    交 通:東武伊勢崎線足利市駅から車で約20分
        JR両毛線足利駅から車で約15分
        北関東自動車道足利ICから約5分
    問合先:樺崎八幡宮総代長 斎藤宅 TEL.0284-41-3504


    【観光協会オリジナル商品のご紹介】

    足利市観光協会オリジナル商品をご紹介いたします。ぜひお求めください。

    【学び舎のまち足利 たかうじ君】シリーズは、足利市イメージキャラクター「たかうじ君」を知っていただく為、かわいくアレンジした一品です。
    大学ノート、クリアファイル、ポケットティッシュ、ピンバッチ、ふせん等がございます。

    この他にも、観光名所ファイルや観光絵葉書などをオリジナルで作成し、ご用意いたしております。

    ※太平記館売店のほか、足利市観光協会が出店しているイベント会場などで
     お求めいただけます。


    【 観光施設のご案内 】

    太平記館
    足利学校の東側に位置する足利市観光協会の事務局で、館内は足利特産のお土産販売コーナーやお客様の休憩所がご用意してあります。お土産コーナーは、市内の主だった土産品を多く取り扱っており、足利の楽しい・おいしい思い出でづくりに最適です。足利の観光についてお知りになりたい時はお気軽にお立ち寄り下さい。(「君に届け」「八日目の蝉」など映画やドラマのロケ地にもなっておりますので、ロケ地巡りなどもご相談ください。)
    開館時間 ・・・ 9時〜17時
    所在地 ・・・ 伊勢町3-6-4 TEL/0284-43-3000


    ■ 足利観光交流館 あし・ナビ
    足利市観光協会運営の施設で、平成25年4月に足利市駅構内にオープンしました。観光インフォメーションはもちろんのこと、足利特産のお土産品の販売コーナーや喫茶コーナーがございます。ぜひご利用ください。
    開館時間 ・・・ 8時〜18時
    所在地 ・・・ 南町4256-9 TEL/0284-73-3631


    名 称/(一社)足利市観光協会
    住 所/栃木県足利市伊勢町3丁目6-4
    TEL/ 0284-43-3000 FAX/ 0284-43-3333 
    URL/足利市観光協会 公式サイト

施設からのお知らせ 更新日:2017-04-17 09:46:09

春の常駐観光案内が始まりました!

春の観光シーズンに来足されるお客様へ、史跡足利学校において、無料で観光案内を致します。通常は10名様からのご案内ですが、常駐してご案内をするため、おひとり様から受付ております。
ぜひご利用ください。
期間
 平成29年4月 15・16・22・23・29・30日
     5月 1・2・3・4・5・6・7・13・14・20・21日
時間
 毎回午前10時から午後4時まで
場所
 史跡足利学校(史跡足利学校事務所前に受付テントがあります)
案内
 20分程度(通常は60分ほどご案内をしております)