全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

佐倉城址

 戦国時代中頃の天文年間(1532年~1552年)に、千葉氏の一族でだった鹿島幹胤が鹿島台に築いた中世城郭を原型としている。江戸時代に入り土井利勝によって、慶長16年(1611年)から5年間の歳月をかけ築造された平山城。城内は、本丸、二の丸、三の丸など家臣の屋敷割された曲輪からなっており、大手門(追手門)、三の門、二の門、一の門のあとを経て広い本丸の跡にでる。本丸には屋形があり、本丸には天守閣や銅櫓、角櫓などがあった。今日では佐倉城址公園として整備され天守閣跡、空堀など城の遺構が多数残され、天守閣跡には樹齢約400年の夫婦モッコクをはじめ、椎、樫、紅葉などの大木が点在する緑多き歴史公園になっており、佐倉市の観光名所となっている。県内外の観光客が時折訪れている。大型観光バスの駐車場完備。

施設からのお知らせ 更新日: