全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

上杉神社

 江戸時代、戦国時代の名将・上杉謙信の遺骸は、米沢城本丸の南東隅位置する御堂に安置され、歴代藩主の位牌と共に、真言宗寺院で手厚く祀られていた。 明治9年(1876年)上杉謙信公、上杉鷹山公を祭神として、米沢城本丸跡に建立されたのが上杉神社。明治35年(1902年)に、別格官幣社に指定され、祭神は上杉謙信公のみとなり、上杉鷹山公は摂社に祀られ松岬神社となった。大正8年(1919年)に起こった米沢大火で、ほとんどの建物が焼け落ちた。その後、国の援助金や米沢市民の労働奉仕により、大正12年(1923年)、現在の神社が完成。設計は米沢出身で、神社建築の第一人者伊東忠太博士。今日では米沢の観光の拠点となり、県内外からの観光客が訪れている、米沢には欠かせない観光スポットである

施設からのお知らせ 更新日: