全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

松江城

 尾張で生まれた堀尾吉晴は、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三代に仕える。姉川や長篠の合戦・備中高松城水攻め・山崎の合戦で活躍を認められ、遠江浜松12万石を拝領、後に嫡子忠氏に譲る。慶長5年(の1600年)関ヶ原の戦いの後、戦勝した徳川方家臣の命により堀尾吉晴、堀尾忠氏親子が24万石で出雲・隠岐の太守となる。慶長16年(1611年)に堀尾吉晴が六基の櫓が備わる松江城を完成させた。堀尾氏三代につづき,京極忠高が入城したが嗣子なく断絶。のち松平直政が入封,松平氏が明治まで続いていた。現存する天守閣では,姫路城,松本城、松江城だけが五層の天守閣をもっており、千鳥城とも呼ばれ、国の重要文化財に指定されている。城跡は国の史跡に指定され、日本さくら名所100選や都市景観100選にも選ばれており、島根を代表する観光スポットで連日観光客で賑わっている。大型観光バスの駐車場完備。

施設からのお知らせ 更新日: