全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

上野城

 近世城郭として上野城が築かれたのは、天正13年(1585年)に大和郡山から移封された筒井定次が、三層の天守を築いたのが始まりだった。慶長13年(1608年)に徳川家康の信任厚い藤堂高虎に、伊勢国津藩(22万石)の藩主に着任させた。慶長16年(1611年)に築城の名手高虎が、上野城を有事の根城として本丸を拡張、高さ約30mの高石垣を廻らせた。慶長19年(1614年)の大坂冬の陣、元和元年(1615年)の夏の陣と勝利に終わった家康方が
、諸大名に城の普請を厳しく禁止。その為上野城の天守閣が再建されることはなかった。一国一城制では上野城も伊賀の国の城として認められた。 その後10万石の加増をうけて、32万3千950石余の大藩として明治時代まで城代を置いて存続した。現在の天守閣は昭和10年(1935年)に復元されたものだが、石垣と内堀は高虎が築城した当時のまま。この石垣は黒沢明監督の影武者のロケ地に使われた。今日では忍者屋敷と並ぶ伊賀氏の観光スポットで、連日観光客が訪れている。大型観光バスの駐車場完備。

施設からのお知らせ 更新日: