全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

鳴門の渦潮

 徳島県鳴門市と兵庫県あわじ市の間にある海峡が鳴門海峡。1日2回ずつある干満潮時に狭い瀬戸を通過する潮が、1~2mの落差を生じ直径20m、最大では30mもの大きな渦をつくりだす。海峡の幅が狭いのに加え、海底の複雑な地形も影響し、13~15km/hの速度で流れる潮流が日本一の早くて大きな渦潮を造り出す。それは世界三大潮流にも数えられている。遊覧船や両岸から見ることができるが、海峡にかかる大鳴門橋(海面から45mの高さ)から、渦潮を見ることができなくもない。橋は高速道路で駐停車禁止だが、徳島を代表する観光名勝そ見ることはできないが、渦の道からは上から望み込むように見られるので、観光客には好評。

施設からのお知らせ 更新日: