全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

浅草寺

 国内外の観光客で賑わう浅草にあり都内最古の寺院が浅草寺。推古天皇36年(628年)に、宮戸川(現在の隅田川)で漁をしていた檜前浜成・竹成兄弟の網にかかった仏像があった。これが浅草寺本尊の聖観音像である。この像を拝した兄弟の主人が出家し、自宅を寺に改めて供養した。これが浅草寺の始まりと云われている。山号は金龍寺。第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となった。また江戸時代には三度の火災によって正門が焼失した。三度目の慶応元年(1865年)に火災にあってから95年間幻の存在だった。現在は松下電器の松下幸之助氏の寄贈によって、昔の姿そのもので再建され、雷門と親しまれ東京のシンボル的な観光コースとなったおり、観光客が押し寄せている。

施設からのお知らせ 更新日: