全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

飛騨市

飛騨市【10分で知る飛騨市の魅力】

伝統行事の奥深さを知る
体験の楽しさを知る
郷土の味を知る
自然の美しさをを知る
匠の伝統を知る
逸品の心を知る

☆ 静と動が織りなす盛大な時代絵巻 古川祭・起し太鼓

 飛騨古川の人々の誇り「古川祭」は、起し太鼓の勇壮さと絢爛豪華な屋台が対照的な魅力を放つ祭です。
19日夜の起し太鼓は勇壮で、数百人のさらし姿の裸男たちが担う櫓の上に直径80cmの大太鼓を乗せ、その上で二人の若者が大太鼓を打ちながら町中を巡行します。町の辻々では「付け太鼓」と呼ばれる小太鼓を持った若者集団が待ち構え、大太鼓の櫓に突っ込む激しい攻防戦は深夜まで及びます。この熱気と迫力を是非、見にきて下さい。


日 時:4月19日(日)〜20日(月)
   └ 起し太鼓出立祭 19日(土)午後8時〜
場 所:飛騨市古川町市街地(古川町壱之町地内)
問合せ:飛騨市観光協会 TEL. 0577-74-1192
URL/http://www.hida-kankou.jp/event/1313/


    【 伝統行事のご案内 】

    ★ 飛騨神岡祭

     飛騨神岡祭は、高山祭、古川祭とともに「飛騨三大祭」に数えられ、毎年4月の第4土曜日に行われます。古くから「この日は年に一度、神様が里に出られ、町内を巡ってくださる日」と地元で言い伝えられており、町内の家々からもお神酒などが神様に奉げられ、賑やかな舞や楽を見ることができます。一番の見どころは、平安絵巻を思わせる約700人余りの大行列。笛、太鼓、鉦を打ち鳴らす祭囃子の中、進路を清める「猿田彦」を先頭に、獅子、神楽、雅楽、鶏闘楽、奴、采女、大小神輿と続く列は圧巻の一言です。例年、神岡の町が桜の見ごろを迎える頃に行われます。

    日 時:毎年4月(第4土曜日)
    場 所:岐阜県飛騨市神岡町
    問合せ:飛騨市神岡振興事務所 商工観光係 TEL 0578-82-2253
    【URL】http://www.hida-kankou.jp/event/3820/


    ★ 飛騨古川きつね火まつり

     飛騨古川に伝わる「きつねの嫁入り行列」のおとぎ話が一年に一夜、漆黒の闇の中に蘇ります。きつね火まつりの行列が古川の町を厳かに通り、幻想的な結婚の儀を行う会場である「まつり広場」に向かいます。行列を見た人には、五穀豊穣や家内安全、商売繁盛などの願いが叶えられるということもあり、毎年たくさんの人が集まります。また、この日、古川の町では「きつねメイク」のサービスがあり、地元の人も観光客もみんな"きつね"に変身します。

    日 時:毎年9月(第4土曜日)
    場 所:飛騨市古川町市街地(古川町壱之町 まつり広場周辺)
    問合せ:飛騨市観光協会 TEL 0577-74-1192
    【URL】http://www.hida-kankou.jp/event/16/article/


    ★ 神岡飛騨獅子まつり

     毎年、岐阜県内外から4〜5社の獅子を招き、特設ステージで勇壮な獅子舞の競演会を開催します。また、同会場では、「神岡とんちゃん」をはじめ、ご当地グルメや飛騨市の特産品が販売されます。

    日 時:毎年10月中旬
    場 所:飛騨市神岡町市街地(神岡町船津 本町防災公園周辺)
    問合せ:飛騨市観光協会 神岡支部 TEL 0578-82-0440
    【URL】http://www.hida-kankou.jp/event/1084/


    ★ 飛騨古川 三寺まいり

     飛騨古川に300年以上続くと言われる伝統行事。親鸞聖人のご遺徳を偲び町内の3つのお寺をお参りします。その昔、年頃の娘たちが着飾ってお参りし、男女の出会いが多く生まれたことから。『良縁叶うお参り』として知られるようになりました。冬景色に和ろうそくと着物美人、異空間にタイムスリップしたような美しさを垣間見ようとカメラマンやリピーターが多く訪れます。また、観光客の方も手軽に着物を着て散策ができる、「飛騨古川着物ウォーク」と称した着物レンタルサービス(着物レンタル・着付け込)も実施されますので、ぜひ飛騨古川へ良縁を求めてお越しください。

    日 時:毎年1月15日 12時〜21時
    場 所:飛騨市古川町市街地(古川町壱之町 まつり広場周辺)
    問合せ:飛騨市観光協会 TEL 0577-74-1192
    【URL】http://www.hida-kankou.jp/santera/


    ★ 飛騨神岡 初金毘羅宵祭

     昭和30年から続けられている祭で、商売繁盛や家内安全を祈願し、江戸仕込みの木遣り(きやり)唄を守る木遣り保存会、神岡鉱山隆盛期の花街の稽古さんたちから伝えられた手古舞、纏(まとい)を振る消防団を先頭に、地元企業や同級会、サークルなどが自作の神輿や山車を引き、仮装やダンスパフォーマンスをしながら神岡の街中を練り歩きます。厳寒のこの日、飛騨神岡の街が一年の中で一番熱くなる祭です。

    日 時:毎年2月上旬の土曜日
    場 所:飛騨市神岡町市街地(神岡町船津地内)
    問合せ:飛騨市神岡振興事務所 商工観光係 TEL 0578-82-2253
    【URL】http://www.hida-kankou.jp/event/3160/


    ★ 飛騨の特産品のお買い求めはこちらからどうぞ!

    【URL】http://item.rakuten.co.jp/hida-okosi/kura-013/


    名 称/飛騨市
    住 所/岐阜県飛騨市古川町本町2-22
    TEL/ 0577-73-7463 FAX/ 0577-73-6866
    URL/飛騨市 公式サイト

施設からのお知らせ 更新日:2016-02-24 15:32:31

2月27日 第60回初金毘羅宵祭を開催!

2月27日に「第60回飛騨神岡初金毘羅宵祭」が開催されます。
創作山車の行列が市街地を盛大に練り歩き、「家内安全」「商売繁盛」を金毘羅様に祈願する、熱気あふれる冬の夜祭りです。
昼間は、神岡とんちゃんなどの地元グルメを一同にそろえた「うまいもんバザー」が開催され、特設ステージでは、地元保育園によるアトラクションやライブ、ダンスなどが行われます。この祭のメインである創作山車の行列は、飛騨市内3つの造り酒屋の酒樽による鏡割りを行った後、18:00に出発します。
途中、観客に向けて特産品などのプレゼントをまく、名物の「まきもの」もあります。
冬の寒い夜を吹き飛ばすほどの熱気あふれる一大行事にぜひ足をお運びください!


開催日  平成28年2月27日(土)
 
場 所  本町防災公園周辺(バザー、ステージイベント)
       川西ポケットパーク(行列出発、鏡割)
 
日 程    うまいもんバザー   11:00〜
        ステージイベント    12:00〜15:00
        行列出発式、鏡割   17:30〜
        奉納行列        18:00〜21:00

【お問い合わせ先】
0578-82-2253 (飛騨市神岡振興事務所 商工観光係)
※月〜金、9:00〜17:00
2月27日 第60回初金毘羅宵祭を開催!
関連リンク: http://www.hida-kankou.jp/event/3160/