全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

白河の関跡

白河市観光物産協会福島県観光スポット 白河の関跡

福島県南部、そして県南の中心都市である白河市。奥羽三関のひとつ白河関と寛政の改革を指揮した松平定信の居城・白河小峰城で有名。市は阿武隈川の上流域に広がり、南は栃木県に接する。ここには白河の関があり、鼠ヶ関・勿来関とともに、奥州三関の一つに数えられる。都から陸奥国に通じる東山道の要衝に設けられた関門として史上名高く、奈良時代から平安時代頃に機能していた国境の関で、蝦夷の南下や人、物資の往来を取り締まる機能を果たしていたと考えられていた。福島県白河市旗宿がその遺構として認定されている。国の史跡に指定され、訪れる観光客に感動を与えている。

施設からのお知らせ 更新日: