全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

鳴門渦潮

渦の道徳島県観光スポット 鳴門渦潮

徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある鳴門海峡で発生する鳴門渦潮。幅が約1.3km、1日に2回、大量の海水が瀬戸内海に流れ込み、また同様に1日に2回瀬戸内海から流れ出す。この潮流の原因となる潮の満ち引きは、月と太陽の引力によってできる。鳴門海峡は、徳島県の東北部(大毛島・孫崎)と兵庫県の淡路島南西部(南淡町・門崎)との間にあり、南は紀伊水道、北は播磨灘に面している。この潮流の速度は日本で一番速く、世界三大潮流にも数えられることもある。また大鳴門橋のアンカレイジから淡路島側に向かって450m程水平に進むと、そこはまさに鳴門海峡の真上。海面まで45mの高さから望める。すぐ下には観潮船が観光客を乗せて渦潮の中を航行してる。見るからに潮流は速く,激しい流れと廻りのゆっくりとした流れの境目で渦が発生している様子がよく分かり、連日観光客が歓声を上げている。

施設からのお知らせ 更新日: