全国の観光施設や観光情報、宿泊施設・名産品などを紹介するインターネット検索サイト

温泉ナビ 温泉情報検索サイト

現在のカテゴリ:

朝日温泉

北海道岩内町の雷電峠の奥地にある一軒宿の朝日温泉。開湯は古く、弘化元年(1844年)に中江差徳二郎は熊が傷を負い、湯に入るのを見たのが初めて伝えられている。岩内の雷電海岸から約3km山側に位置するが、電気は自家発電し、電話も通じない秘湯中の秘湯で、野趣満点の露天風呂が人気。昭和37年(1962年)に始まった、週刊朝日連載、水上勉「飢餓海峡」の舞台となった宿として知られている。建物は承応3年(1954年)築の下見板の趣きある建物。湯は乳白色で温めで、岩の間から湧き出している。一時は休業していましたが平成19年(2007年)に営業再開しが、近隣の雷電温泉がホテル雷電やホテル観光かとうの廃業により同地区では大変貴重な存在となった。温泉の泉質はカルシウム-硫酸塩泉。温泉の効能は切り傷、やけど、動脈硬化症、皮膚病・神経痛・慢性リウマチ・疲労回復・健康回復など。

施設からのお知らせ 更新日: